空き地空き家をお持ちの方へ

熊本市ホームページの空き家率を見ると2018年で13.5%。
年間徐々に増えている傾向にあるようです。

空き地空き家をそのままにしておくことで、様々な問題が発生する恐れがあります。
例えば、外壁材や屋根材の落下、倒壊のリスク、ごみの不法投棄、ねずみや野良猫、害虫などの繁殖等さまざまな問題が考えられます。
このことが原因により、近所トラブルに発展してしまうケースもございます。

今後住む予定はないが、どうしたらよいかお悩みの方
管理するのが難しくなったので、手放したいという方

お気軽にご相談してみませんか?
無料査定もご要望であれば、対応させていただきます!
無理な営業は行いませんので、ご安心下さいませ。

お問合せはこちら


Menu